アニメ『#僕とママ』がADAAにて動画部門で大賞/文部科学大臣賞を受賞しました。

3DCGアニメーション『#僕とママ 』

貧困母子家庭の物語。主人公の僕君は家計のために母に格安SIM を勧めようとするも、母はデジタルに対して苦手意識があり、話を聞いてくれない。しかし、ひょんな事をきっかけに母はスマホへの乗り換えを決心する。この作品は日本の母子家庭にインタビュー調査を行い、それを元に脚本・映像を制作しました。また、声優も実在する母子家庭親子に担当してもらい、そのリアリティを追求しました。その貧困問題を敢えてCG によるコメディタッチで楽しんで見てもらう事で、沢山の方々に母子家庭の実情を知ってもらえる事を期待します。

 

 

【声の出演】

ボク 広告と戦う実況者🐱ミスニージュ

ママ Yumi

店員 青野大輔(非・売れ線系ビーナス)

 

【監督】
染矢光信

 

【受賞歴】

ADAA2021 動画部門 学生カテゴリー大賞・文部科学大臣賞

池袋アートギャザリング2022 自由部門 入賞

日本コメディ映画祭2022 優秀賞

映画『夜を越える旅』が日本各地の映画館で上映中です。

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭の国内コンペティションにて、長編部門の優秀作品賞と観客賞を受賞したドラマ。漫画家への道を諦め切れずにいる青年が、かつて思いを寄せていた女性との再会を機に夢と現実のはざまに迷い込む。メガホンを取るのは『電気海月のインシデント』などの萱野孝幸。萱野監督作『カランデイバ』にも出演した高橋佳成、『クローゼット』などの中村祐美子、『逝く夏の歌』などの桜木洋平のほか、青山貴史、AYAKAらが出演する。

 

染矢はVFXや撮影助手として制作に参加しております。

そめやみつのアトリエへようこそ

このサイトでは僕の過去作品や創作活動の場を紹介しています。

気の向くままにブログを書いています。


福岡学生演劇祭2020 観客賞を頂きました!

 2020年8月15.16日に開催された福岡学生演劇祭に、劇団ユニット「チームドリーム」として出場致し、観客投票で1位に選ばれました。


過去の自主制作作品のまとめです。

創作活動をしている団体をまとめました。それぞれの団体紹介や自分の活動をまとめています。